寺山整骨院

大阪で腰の痛みにお悩みの方、【寺山整骨院】は骨・関節・筋・腱・靭帯などの施術を専門としています。優しい整体で筋骨格の矯正を行いますので、大阪・東大阪にお住まいの方は、ぜひご活用ください。頭蓋骨矯正に関する質問の受付、健康に役立つ情報など、お役立ち情報の発信も行っています。

腰の痛みが長引く理由の1つに感情が影響しているって本当?

腰の痛みが長引く理由の1つに感情が影響しているって本当?

精神的な負荷、いわゆる“ストレス状態”が続いた場合、私たちの体は様々な不調を起こすことが知られています。中には、腰の痛みが長引いて、日常生活に支障が出ている方もいらっしゃるほどです。

なぜ、ストレス状態で腰痛が長期化しやすくなるのか、その背景には頭蓋骨の中にある脳内システムが大きく関係しています。痛みを感じたとき、脳は神経伝達物質のドーパミンを放出して、快感や動機づけを司る側坐核を刺激します。

すると痛みを抑制するセロトニン・ノルアドレナリンが放出されて、感情をコントロールする扁桃体を刺激し、心身の安定を図るよう働きかけるのです。しかし、交友関係や仕事のプレッシャー、育児の悩み・不安などが蓄積すると、脳内システムが働かなくなるため、些細な痛みでも強く感じてしまいます。

ストレス状態は自律神経も乱します

ストレス状態は自律神経も乱します

ストレスが感情を司る脳内システムに誤作動を与えるということは、自分の意識ではコントロールできない自律神経も乱すことになります。

自律神経は、日中活動的になる交感神経と、夜間活発になる副交感神経の2種類あり、24時間休まず働く神経のことです。これらの活動が交互に働くことで、循環器や消化器、呼吸器の活動が調整されています。

しかし、自律神経の1つである交感神経は、扁桃体と機能的な結びつきが強いため、恐怖や悲しみ、痛みなど、処理しきれない感情に襲われることで、副交感神経とのバランスを失います。

大阪で頭蓋骨の矯正に関心がある方は注目!自律神経を乱す習慣

大阪で頭蓋骨の矯正に関心がある方、自律神経を乱す習慣について改めて見直してみませんか。夜遅くまで起きていたり、新しい環境に馴染めず落ち込んでいたり、他人と自分を比較しすぎることが多い方は、自律神経の乱れが起こりやすい状態です。

ストレスのかかり具合や体調の変化に注目し、規則正しい生活習慣を心がけて健康的な日々を過ごしましょう。ただ、ストレスが影響する実際の疲れ具合と、ご自身で感じる精神的な負荷には多少のズレがありますので、きちんと相談できる環境を整えておくと安心です。

頭蓋骨矯正コラム
【コラムを見る場合は各項目へクリック】

大阪で頭蓋骨矯正に興味をお持ちの方は【寺山整骨院】へ

名称 寺山整骨院
住所 〒577-0056 東大阪市長堂3-18-20
電話番号 06-6783-7797
URL http://terayama-zugaikotsu.com